レポートについて

看護レポートの書き方

本学会が学習ポイントの対象とする学習活動の一つに看護レポートの提出があります。看護レポートを提出し、審査に合格すると学習ポイントを5ポイント取得できます。なお、提出には3,000字以上の記述が必要です。

また、各学校や教育機関(大学、短大、専門学校等)で行われる「卒業研究の発表会」もしくは同様の行事において発表した内容は、看護レポートとして提出することができます。

以下に看護レポート基本書式を示しますので、看護レポート執筆の際に参考にしてください。

看護レポート基本書式

冒頭部
タイトル、執筆者名、所属、提出日などを記す。
要旨とキーワード
レポートの要旨を200字程度で記す。内容のキーワードも3~4語記す。
看護した動物の紹介
動物の種類、品種、性別、年齢、初診日、診断名、現病歴、既往歴、生活習慣、性質、飼主と動物との関係(飼育状況・飼育環境)などを記す。
その事例を取り上げた理由
自分の考えを自由に記す。
経過
看護レポートの核となる重要な部分です。形式には、時系列に沿って記すものや、項目ごとに記すものなどがある。
感想
経過の内容をふまえて、今どう思っているかを記す。
考察
感想の内容をさらに詳しく記す。反省点にも触れつつ本論を終える。
参考文献
執筆時に参考にした文献を以下の要領で列挙する。
  • 編著者名『書名』監修者名、訳者名、出版社名、出版年
  • 執筆者名「論文名(記事名)」編集者名『雑誌名』号数、出版社名、出版年
  • 「サイト名」サイトURL、閲覧日

感想レポート

本学会では、本学会が主催する行事(大会・例会・セミナー等)に参加した方から感想レポートを募集しています。提出していただいたレポートは、当サイトや学会誌に掲載されることがあります。本学会認定動物看護師が提出した場合は、項目に応じた学習ポイントが付与されます。

感想レポートの提出をご希望の方は、以下の要領をご覧ください。

書式
以下のテンプレートをダウンロードし、参加したイベントの感想および必要事項を記入してください。
字数制限
特になし。
提出期限
当該イベント終了後、2週間程度。
提出方法

お問い合わせフォーム

テンプレートに記入の上、お問い合わせフォームからレポートのファイルを添付して送信してください。

郵送またはFAX

印刷したテンプレートに記入の上、事務局までお送りください。

日本動物看護学会 事務局
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-6-3
FAX:03-5244-5464